インタビュー

「案件はコミッションサイトで取れます!」|学生イラストレーターにインタビュー

学生 インタビュー

こんにちは!学生フリーランスのうりっぽです!

今回はインタビュアーとして学生フリーランスでイラストレーターのねねこさんにインタビューをしました!

このインタビュー記事では、以下のことについて詳しく書かれています。

  • 学生がフリーランスをするメリット
  • 自分のスキルを高める方法
  • 社会勉強にもなる学生フリーランス

有意義な大学生活を送りたい大学生やフリーランスに興味のある方の後押しになるような内容になっているので、ぜひご覧ください。

フリーランスを始めた理由

ねねこさんの自己紹介をよろしくお願いいたします!
うりっぽ

 

ねねこ
美術大学に在学をしながらイラストレーターをしているねねこです。

去年、大学4年生でいったインターンのアルバイトを頑張りすぎてしまったため留年してしまい、現在も大学在学中です…...

イラストレイタ―の仕事は、ほとんどの依頼をココナラというコミッションサイトで受注しています!

 

どのタイミングで学生フリーランスになろうと考えましたか?
うりっぽ

 

ねねこ
大学1年生の春休みのタイミングで、今まで忙しかった作品を出す課題がなくなり、やることも特になかったので学生フリーランスになろうと考えました。

実家暮らしで扶養に入っているので、お金のこと、確定申告のことなど調べた上で得意なイラストを生かして学生フリーランスで活動してみようと思い始めました。

 

学生フリーランスになる前は何をしていましたか?
うりっぽ

 

ねねこ
学生フリーランスになる前は、大学の課題をやりつつ、アルバイトは基本的にくら寿司でしていました。時々単発のアルバイトなどもしていました。

大学生活では、サークルに入ってメンバーと展示を一緒に開催したり、プライベートでは、絵を描いたりゲームで遊んだりして過ごすことが多かったです。

 

フリーランスは自己成長しながら稼げる

ねここさん イラスト

フリーランスになる前と今ではどのように変わりましたか?
うりっぽ

 

ねねこ
フリーランスになる前は、自己満足でイラストを作っていたところがかなりあったなと思います。

今は「誰かのために作る」に変わり、その上で自己満足で終わっていた時と違う課題を発見したり、課題を解決することで成長していると感じています。またイラストを描く量が増えたので、描ける絵幅、画力は着実に増えています。

 

イラストスキルをどのようにして学び、どのように売り込んでいるのですが?
うりっぽ

 

ねねこ
基本的には大学の部活だったり、課題から描くスキルを学んでいます。イラストスキルは、Twitterに素晴らしい絵があふれているので、見て目を肥やしていました。

フリーランスとして必要な売り込み方は、完全に手探りで身に付けました。サークルの先輩に教えていただいたコミッションサイトという絵を売れるサイトの存在を知って、サイトの特性を調べ、自分のスキルと照らし合わせて、 どのように売るか考えてました。

売り込み方は、フリーランスをやりながら得たスキルだと思います。

 

冒頭でもありましたが、具体的には「ココナラ」で案件を取っているのですか?
うりっぽ

 

ねねこ
はい!基本的にココナラで案件を取っています。

あとは、デザイン事務所に所属している大学の同級生からお仕事をもらったり、最近ではTwitterでも依頼をもらうことがあります。

私の場合はアルバイト感覚ですが、収入源でいうとココナラが主です。稼げるかは個人の能力にかかってくると思います。

 

イラストの仕事はココナラが取りやすいですか?
うりっぽ

 

ねねこ
誰かのツテとかが無くて案件がもらえない状態だと、ココナラは案件がかなり取りやすい環境です。ただ、コミッションサイトにも属性があると私は思うので、私のレベルと作風が合う場所がココナラだったと言ったほうが合っているかもしれません。

人によって合う合わないがあると思うので、ココナラで仕事を取れなくても気を落とさずに別のコミッションサイトを使ってみてください!

また、仕事が来るというイメージよりは、仕事を取りにいける場所というイメージがココナラは強いです。

 

案件を受けている時は、どのようにしてクライアントさんと取引していますか?また気を付けていることはなんですか?
うりっぽ

 

ねねこ
なるべくテキストのやり取りで詰めていき、テキストのやり取りだけでわかれば言われた通りに作り始める感じです。

テキストのやり取りだけでわからないときは、作ってみてからフィードバックをもらって修正を入れて、という時もあります。そのときは、チャットでどんなお客様か判断して作品を作っています。

気を付けていることは、提案をする際に1案は私自身の押しのアイディアを入れるということです。言うことを描いているだけでは、成長に繋がらないので考える時間を増やしています。

 

怖がらないで何にでも挑戦することが成功の秘訣

ねここさん 実績

今後どのようにしていきたいですか?将来はフリーランスになりたいですか?
うりっぽ

 

ねねこ
今後は、外部の案件とココナラの案件を足して月10万稼げるようにしたいと思っています。というか現在進行形で月10万目標に向かって活動中です!どんどん稼げる額を増やしていきたいです。

イラストレーターになるのが夢だったので、将来はイラストだけで食べていけるフリーランスになりたいです!

 

学生でもフリーランスとして成功する秘訣はなんですか?どのような心構えがありますか?
うりっぽ

 

ねねこ
怖がらないで何にでも挑戦することだと思います。

学生フリーランスを友達におすすめしてみましたが、かなりの人が「失敗を恐れてやらないな」という印象でした。

もちろん、最悪の事態をどのようにして対処するか考えておくことは必要だと思います。特に支払いの問題はありますが、私はココナラに解決してもらっています。ココナラのようなコミッションサイトでのやりとりは、大体が手数料25%も取られてしまいますが、支払われないという心配はないです。

お客様には、一度コミッションサイトの運営にお金を支払っていただいてからやりとりが始まります。そして、こちらが納品を確定した時点で受注側に支払われる仕組みになっているので支払いという点ではコミッションサイトは安全です。

 

これから学生フリーランスになろうとしている人たちにアドバイスをお願いします!
うりっぽ

 

ねねこ
気になるなら怖がらずにやってみるのもありだと思います!

最初はあまり稼げないけど、スキルアップに繋がります。実際、大学で使っているソフトを仕事でたくさん使っているうちに、大学の周りの子よりも使えるようになっていました!

また、フリーランスを稼ぐ手段として知っておくことは良いことだと思います。お金の管理の能力が上がりますし、1〜2年生くらいの若い学生さんは、お客様とのやりとりが良い社会経験になるのではないかなと思っています。

相談できる人がいると始めやすいので、私で良ければ相談相手になりたいです!私も相談したり、情報交換したり、お互い助け合いながら学生フリーランスをしているので!

何事もやってみないとわからないことがあると思うので、時間がたくさん使える学生の時にやってみるのはいかがでしょうか?好きなことを自由にできますよ!

 

ねねこさんの実績

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

学フリ-公式

学生フリーランス専門のメディアです。フリーランスになるためのノウハウ、学生フリーランスへのインタビュー、案件の取り方など、「節約する」「稼ぐ」「投資する」ために必要な情報を発信しています。

-インタビュー

© 2021 学生フリーランス