スキル習得ノウハウ

大学生が今からブログを始めて稼ぎたいなら覚悟が必要。元大学生ブロガーの小話

大学生 ブログ 覚悟

はたけん
学フリ運営メンバーのはたけんです。元大学生ブロガーで、現在はフリーランスのWebマーケターとして活動しています。

「大学生が今からブログを始めて稼ぎたいなら覚悟が必要」をテーマに大学生×ブログについて書いていきます。

迷える学生
大学生がブログを始めるべきってほんと?

僕自身、3年くらい前にふらっとブログを始め、その後の1年間をブログに人生を捧げた結果、月5万円くらい稼げるようになりました。ブログの経験があって、今はWebメディア周りのお仕事をしています。

ポイント

・これからブログを始めて

・月1万円〜2万円くらい稼いで

・うまくいけば10万円くらい不労所得ほしいなーと思っている方

僕が大学生時代にブログだけで稼いでいたのは月1万円〜6万円ほどです。なのでそのレベル感の話だと思ってください。10万円、20万円稼いでいる人はまた違うかも。

大学生が今からブログを始めて稼ぐのは大変。覚悟が必要。

大学生 ブログ 覚悟

大学生が今からブログを始めて稼ぐのはやや大変だと思います。それなりの覚悟が必要。

別に脅したいとか、競合を減らしたいとかではなくて、純粋な僕の今の気持ちです。

大学生の後輩に「ブログを考えているんですけど、、」って言われても、「ブログ、おすすめだよ!」って簡単に言えないです。。

はたけん
ブログで稼ぐのってどんどん難しくなってきてるんですよね。特に大学生とか。

大学生が今からブログを始めても稼ぐのが大変な理由

3つの理由

・Googleによる事業者の優遇

・初心者ブロガーが稼げるジャンルを見つけるのは難しい

・大学生はかけるネタの範囲が狭い

今は企業がやってるメディアが優遇されてて、個人が入れる隙が無くなってきているんですよね。

僕がブログを始めた2017年とか、それより前だったら、良かったけど、今はますます事業者優位、ブロガー劣位の検索結果になってます。

いわゆるロングテールという検索数の少ないキーワードなら検索上位取れたりするんですけど、初心者ブロガーが「稼げるロングテール」というのを見つけるのも、やや難しいと思うんですよね。

はたけん
しかも、大学生って社会人と比べて、経験が少ないから、書けるネタの範囲も狭いし。。

ブログで稼げる大学生と稼げない大学生の違い

ブログ 大学生 違い

ブログで稼げる大学生の特徴

当時、大学生ブロガーとして、稼いでる大学生ブロガーを見てきて思った特徴はこんな感じです。

もし、下の特徴に当てはまったり、自信があれば、ブログにトライしてみてください。

稼ぐ大学生ブロガーの特徴

・SNSにも力を入れている

・得意で稼げる専門分野がある

・稼げる分野を見つけられる

・作業量が圧倒的に多い

・最低でも半年〜1年は稼げなくても耐えている

・自走力がある

SNSをうまく使ってる大学生ブロガーは稼いでいるなあと思いますね。

あとは、稼げる分野で経験があることですかね。例えばプログラミングとかです。プログラミングとかの経験があれば、スクールのアフィリエイトもしやすいですしね。

あとは、経験のないジャンルでも稼げる分野を見つけられると、チャンスがあります。

ブロガー界隈で流行ったのは「ブログで稼ぐ方法」や「ブログの始め方」という記事を書いて、ブロガー向けにサーバーやツールを売る方法です。こういうのに早のりできた人は稼げていましたね。

「ブログの始め方」とかを自分が書きたいのかは考える必要があります。

ブログが向いてない大学生

下記の大学生はブログを始めても続かないか稼げないと思います。

 

ブログが向いてない大学生

・手取り早く稼ぎたい

・ブログを書く時間がなかなか取れない

・今まで自走した経験がない

・SNSはやりたくない

もし、上の大学生が数ヶ月とかで稼げるようなったら、その人は他の分野でもきっとうまくいくんじゃないですかね。

あと、自走力がないとなかなか厳しい。ブロガーは基本的には自分で調べて、作業します。教えてくれる人がいたり、教材を買うのも良いですが、基本的には自走することが大事になります。

大学生のあなたがこれからブログを始めたいなら

ブログ 始める

それでもいろんな理由があって、ブログに興味がある大学生の方も多いかと思います。

4つの理由

・アルバイトする時間が取れない

・友人がブログで稼いでいて羨ましい

・文章を書くのがすき

・Webマーケに興味がある

はたけん

そんな大学生に向けて、ブログを始めるまえに考えた方が良いこと、ポイントをお伝えしますね!

どうしてブログが良いのか明確にする

まず、ブログである必要があるか明確にした方が良いです。

「稼げなくても良いからまずはやってみよう」でもいいんですけど、1ヶ月も立たないうちに、「先の見えなさ」と、「稼げなさ」でほとんどの人が辞めるイメージです。

「なんで長期インターンや他のSNS、プログラミングじゃなくて、ブログなのか」といのをある程度明確にしておかないと、一度行き詰まったときに立ち直れないです。

ココに注意

まずはやってみるのが大事なのも分かりますし、「ブログを始める前にガチガチに理由を固めろ」という訳ではないです。最低限。

大学生がブログを始めるなら、SNSも大事。

今はブログするなら、SNSも大事です。「ブログなのにSNS?」って思うかもしれませんが、そうなんです。

SNSで濃いフォロワーを1000人くらい獲得すると、ブログに人を流せるようになってGoogleからの評価が上がって、検索結果でも上位を取りやすくなります。

それと、SNSだと、ユーザーの反応を確かめながら、どんな情報がウケるか、とかの感覚を早い段階で掴めるので、ブログが間違った方向に進まなくて済みます。

ココがポイント

  • ブログって一記事書くの時間かかるし、コンセプト間違ったりすると稼げなかったり、需要がなかったりするので、SNSでユーザーの温度感を確かめておくのが大事。
  • ブログするならSNSもやる覚悟で。

はたけん

あとは最新のブログ事情をいろんな人が書いたりつぶやいたりしてるので、いろいろと調べてください!

まとめ:今、ブログに興味がある大学生のあなたへ

まとめ ブログ 興味

今の大学生ブロガーの状況を知った上で、それでもやってみたいという気持ちがあるあなたは、ぜひ一度、ブログにトライしてみください。

ブログを始めるといいことももちろんあります。今の僕がいるのもあのときブログを始めたおかげです。

どんないいことがあるか知りたい方は「ブログを始めべき」っていう記事がたくさんあるので、そっちを読んでください。

「ブログを始めよう!素晴らしいよ!」というのは簡単なんですよね。その方が稼げるし。

ですが、今回は、あえて少し厳し目に書きました。ブログ、結構むずいっす。大学生活の貴重な時間を無駄にしないためにも、こういう記事も必要かなって。

僕が今回伝えたかったのは、「なんでもやってみるべきなんだけど、大学生ブロガーってこういう状況でもあるんだよ」ということです。

参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Kenta Hata @学フリ運営

20歳のときにエンジニアインターンやブログを始め、今はフリーランスのWebマーケターとして、メディアの設計・運用やWeb制作、EC事業を行っています。学生の間に自分で稼げる力をつけて、好きな人と好きな場所で仕事したり、地元で家族と過ごしながら働いたりできる方が少しでも増えると良いなと思っています。

-スキル習得ノウハウ

© 2021 学生フリーランス